整体院に紹介・口コミ集客を促す広告の作り方

syoukai2

一人で整体院を経営するうえで一番お金が掛かるポイントはどこでしょうか?路面店で人通りの多いところで開業すれば、家賃が一番お金が掛かるポイントかもしれません。

 

または、家賃を抑えてマンションやアパートの一室で開業した場合には、お客様に認知してもらうために広告宣伝費が一番お金の掛かるポイントになるでしょう。

 

参考までに公認会計士さんの記事を紹介しますが、保険治療をメインに売上を上げている場合は、このような利益率になるようです。

 

平均的な治療院は、事業主の院長が一人、受付にパートが一人。売上のほとんどは保険治療です。金額は月次の平均的な金額です。売上に対して、給与は8.3%、家賃は9.3%、その他経費が5.8%、経費合計では23.4%、売上から経費を差し引いた営業利益は76.6%、専従者給与は21.5%、事業主所得が55.1%。この数値からわかるのは、治療院は仕入れのないビジネスなので営業利益率が大変高いということです。

 

引用元:http://www.tokyo-smile-shugi.jp/kaikei/article/105

 

この数字を見ると確かに営業利益率が高いとわかりますが、その他の経費に含まれる広告宣伝費が安いと感じてしまいます。

 

もし、このデータ通りであれば、この院は開業歴が長く、リピートのお客様で経営が回っていると推測できます。

 

しかし、多く一人整体院の場合は専従者給与の部分が広告宣伝費に回っているのではないかと考えています。※会計のプロではないのであくまでも経験則です。

 

実際、あなたの院はどのような営業利益率でしょうか?少し考えて算出してみるといいかもしれません。

 

その中で、広告宣伝費がかなり掛かっていると感じているのなら、営業利益率を上げる施策としては、広告宣伝費が掛からない紹介や口コミでの集客をおこない、継続的なリピートを取り営業利益率を上げていく施策を考えることでしょう。

なぜ、あなたの整体院では紹介で集客できないのか?

私は広告屋ですから、紹介・口コミだけで整体院が上手く回ってしまうと廃業してしまいます。

 

しかし、本物の整体師さんと出会う機会も職業柄多いので、やはり質の良い施術されていて、人間的にも素晴らしい整体師さんは『広告なんていらないな』と感じてしまうことも少なくありません。

 

しかし、どんな業種でも修行の期間はありますから、ゴッドハンド整体師になる前の整体師さんは、やはり広告を学んで集客を安定させる勉強をするべきでしょう。

 

そこで、広告屋の立場から考える紹介・口コミを起こす広告の作り方を解説していきたいと思います。

 

なかにはすぐに実践できる内容もあれば、机上の空論だと感じるものもあるかもしれません。しかし、1つでも実践して『結果がでた!結果がでない!』とわかることによって、1つの経験を積めたと感じてもらえたらうれしいです。

 

そして、一番大切なことは、そもそも…なぜ紹介・口コミが起こらないのか?をしっかり問題意識として持つことです。

 

これがないと、何となく日々が過ぎていき、解決策を見つける気持ちもなくなりいつまでたっても、広告宣伝費が重く圧し掛かってしまいます。

 

まずは、紹介・口コミを起こしたいと考えているのなら、なぜ紹介・口コミがおこならないのかその理由を考えることから始めましょう。

過去に紹介で集客できた広告媒体を見つける

きっと、この記事を読んでいる整体師さんは売上もある程度あるでしょうし、集客に対する意識も高いはずです。

 

そんな整体師さんなら、紹介・口コミが月に0件ということはありえないでしょう。

 

おそらく、月に数人は紹介・口コミ経由で集客できているはずです。しかし、その紹介・口コミが起きた理由や経路をきちんと把握しているかというと、ほとんどの整体師さんは計測していません。

 

ここが非常にもったいないところですね。

 

紹介・口コミをしてくれたお客様はどんな広告媒体で集客できたのか?これを徹底的にリサーチするだけで、紹介・口コミが起こりやすい媒体を理解できます。

 

紹介・口コミで来てくれた方も、もともとは紹介・口コミで来た。

 

という場合もありますが、必ずチラシ・クーポン誌・ホームページ・ポータルサイトなどの広告媒体別の偏りが出てきます。

 

チラシだと紹介・口コミが起きないけれど、ホームページ経由のお客さんは紹介をよくしてくれる。

 

こんなリサーチ結果が出たら、今後の紹介・口コミを増やすヒントになりそうです。このように、ちょっとしたリサーチから、紹介・口コミを増やすきっかけを掴むことができます。

紹介をしてくれたお客様にヒアリングしよう!

では、紹介・口コミを増やすための施策として、紹介・口コミが起きやすい広告媒体を把握できたとします。

 

その次におこなうべきことは、お客様からのヒアリングです。紹介・口コミで来てくれた人と紹介・口コミをしてくれた人を両方の方にヒアリングするのがポイントです。

 

〇紹介・口コミをしてくれた人

  • どこに住んでいる、どんな人なのか?
  • 年齢、性別、家族構成は?
  • 悩んでいた症状や改善期間は?
  • 通院何回目で紹介・口コミをしてくれたのか?
  • 紹介をしてくれた理由は?

 

〇紹介・口コミできてくれた人

  • どこに住んでいる、どんな人なのか?
  • 年齢、性別、家族構成は?
  • 悩んでいた症状や改善期間は?
  • 紹介できてくれた理由は?
  • 紹介されたあと見た広告媒体は?
  • そもそも当院を知っていましたか?

 

広告で重要なのは紹介された人が、紹介後に自院の広告媒体を見るのか、それとも事前に知っていたのか?というところにあります。

 

紹介されてもいかない…

 

この状況はできるだけ避けたいですよね?なので、日ごろからオンライン・オフラインをはじめ、広告媒体を常に地域で出し続けていると、【いつも見ている整体院さんはやっぱり評判がいいのね】となる場合があります。

 

しかし、地域に広告を出し続けていない場合は、【〇〇さんには紹介はされたけど…やっぱり知らないところだし不安】ということも考えられます。

 

ですので、地域ビジネスですから、地域住民さんの目に触れる努力を日々おこなっていくこともはとても重要です。

紹介が起きやすい雰囲気を広告媒体に出す!

ヒアリングをしたあとは、そのヒアリングをもとに紹介が起きやすい広告作りをしていきます。

 

簡単に言えば、【紹介・口コミ促進ツール】を作ることと、【当院は紹介・口コミでお客様がたくさん来ています!】という広告媒体を作ることです。

 

【紹介・口コミ促進ツール】

 

・紹介や口コミをしてくれた方への特典を考える。

・その特典を掲載した、診察券・DM・ニュースレターを作る。

・メルマガ、LINE@に紹介・口コミを促す。

 

ちなみに、重要なことはそんなに深く考えないことです。この仕事をしていると拘りが強い整体師さんが多くいますが、まずはヒアリングした結果をもとに紹介・口コミを促す文章をつくるようにしてください。

 

・こんな症状に悩んでいる方をご紹介してください。→対応できる症状

・当院が紹介・口コミが多い理由を掲載→ヒアリングの結果

・紹介者への特典→特典を付ける理由も書く

 

まずは、制作して出してみることが大切ですので、このあたりの基礎を押さえておけば十分です。

 

もし、文章が少なくてDMに余白ができるのなら、お客様の声を入れておけば問題ありません。

 

そして、【当院は紹介・口コミでお客様がたくさん来ています!】という雰囲気をチラシやホームページに出すことも重要です。

 

具体的には、お客様の声で『最初は紹介で来院しましたが…』という言葉を入れたり、『友人がこちらに通い、腰痛が楽になったと紹介してくれたので…』など、来院のきっかけが紹介・口コミだという刷り込みをしていきます。動画などでインタビューを撮るといいでしょう。

 

これは、前にお伝えした

 

紹介・口コミ→紹介だけでは不安なので信頼できるかホームページを確認する

 

このような行動をお客様がとった際に、紹介や口コミで多くの人が来院しているのだと、安心してもらう演出の一つです。

 

もちろん、ヘッダーのキャッチコピーに紹介・口コミで毎月〇〇人以上来院!など実際の実績を乗せてもいいでしょう。

広告を変更後に紹介が起きやすくなったか計測しよう!

ここも忘れがちですが、かなり重要な項目です。

 

実際に紹介・口コミを起こすために促進ツールを作ったり、ホームページやチラシなどに紹介・口コミがきっかけで来院したという文章を追加をしても、効果をきちんと計測しなければ意味がありません。

 

この場合は、紹介・口コミを促す行動をとった項目を書き出して、実際に問い合わせ・予約につながったのかを各媒体ごとに計測していきます。

 

そのなかで成果が出たものや出なかったものがありますので、その広告媒体やツールを、改善するのか、やめるのかを時間とお金の天秤にかけて判断していきます。

 

LINE@から友達を紹介してくれた方はいたが、DMは100件送ったが全く反応がなかった。

 

このような場合は、時間とお金の労力を考えた際に、LINE@の登録数を増やしていくことで、DMと比べたら紹介・口コミが生まれやすい媒体であろうと考えられます。

 

このように、やらない根拠をきちんと作り出して、費用対効果が高い媒体を選択していけると、紹介・口コミが起こる確率が上がっていきます。

 

その作業を1年もすれば、前年比と比べても多くの紹介・口コミが生まれたとわかれば、実際に自分が行った施策が営業利益率のアップに繋がったと数字で把握できるはずです。

紹介がおこる広告媒体に広告費を掛けて整体院集客を加速させる

紹介・口コミを増やし広告宣伝費を抑えて営業利益率をアップするという目的で記事を書いています。

 

しかし、予約枠が多くある整体師さんの場合は、ホームページ・チラシで紹介・口コミで多くのお客様が来院しているという内容を前面に打ち出した広告をテストしてみることをお勧めします。

 

これは、他の整体院さんも多くの場合はお客様の声を掲載していますので、必ずそこでは症状が改善した効果効能を前面に出してきます。

 

もちろん、それはあって当たり前なのですが、1つアクセントを加えるという点で、紹介・口コミで来院した人が多くいる。という訴求を付け加えることで、他の整体院との違いを生み出せる可能性が高まります。

 

紹介・口コミの多い整体院だから安心だと思い新規の問い合わせをしてくれるお客様が増えれば、1件あたりの顧客獲得単価も下がるので、結果的には広告宣伝費の削減にもなり営業利益率をアップさせることも可能です。

 

もちろん、広告宣伝費を一切掛けないで何十人と集客できるのが理想ですが、そうでない場合は紹介・口コミを促すツールと、紹介・口コミでお客様が大勢来院している雰囲気のホームページ・チラシを制作するのが良いでしょう。

まとめ

今回は広告宣伝費を下げて営業利益率をアップさせるために、紹介・口コミを促す方法を広告屋の目線から書きました。

 

しかし、現実はそう簡単に紹介・口コミを増やすことはできません。ですので、今までに紹介・口コミで来院された方のリサーチをして、紹介・口コミが起こるメカニズムを解析してほしいと思います。

 

物事には必ず原因と結果がありますので、そこが分かることによって、今よりも紹介・口コミを起こす施策が取れると思います。

 

リサーチには原価はありませんので、ぜひお客様にヒアリングをしてみてください。

公式メルマガ&LINE@のご登録

無料で最新のホームページ集客事例が手に入る無料メルマガを発行中

整体院-集客-メルマガ

クライアントさんの関係で全ての事例をこのサイトで公開することが出来ませんが、無料のメールマガジンでは実際の事例と数値を出しながら、なぜ集客することができたのか?という根本的な理由を公開していきます。

 

今まで自己流でやっていた再現性のない集客ではなく、数値を分析して改善を繰り返し、再現性のある集客をしたいと思っている整体師さんにとっては最適なメールマガジンとなるでしょう。

 

さらに、一人治療院で月商200万円以上の整体師さんや、年商1億円以上のグループ院の院長さんに【成功する整体院の秘密】を収録したインタビューも公開していきます。

 

なお、特典として1億円以上広告を運用したデータをもとに、Googleアドワーズ広告・Yahooプロモーション広告で新規問い合わせを獲得した検索語句集をプレゼントいたします。

 

Googleアドワーズ:88,044,107円

治療院-集客

Facebook広告:24,875,590円

 

※Yahoo!プロモーション広告は一括管理ができないので、画像はございませんのでご了承ください。(2017年9月末)

 

整体院経営の一番の悩みである集客の問題を解決し、あなたの整体院に安定した経営をもたらすための情報をご提供いたします。

【公式メルマガへのご登録】

整体院-集客-バナー

コメント..

  
  
  • 広告費をかけずに集客ができれば1番良い、腕があり、人間性の備わった先生なら、、
    グループ展開するにはなかなか難しいと感じました笑
    なので広告費をしっかりかけて集客し、リピートさせ続ける仕組みを作った方が自分にはあっているみたいです🤭
    反応の出るキーワード集ください笑
    よろしくお願いします!

    • 村上様コメントありがとうございます。売上よりも利益といいますが、広告費を経費と考えるのか、投資と考えるのかで大きく違いますね。

  •   
  

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP