整体院集客に使えば独り勝ち?Yahooスポンサードサーチ広告

チラシを撒いて地域に住んでいる住民に認知を促し集客をする。しかし、チラシを見てすぐに問い合わせをする人ばかりではないので、QRコードや院名検索を促す仕掛けをおこないホームページにアクセスを集めて問い合わせを増やす。

 

チラシを普段見ない層には、インターネットを使ったリスティング広告を使い、ホームページにアクセスを集めて電話またはメール、[email protected]から問い合わせを増やす。

 

SEOで上位検索が難しい場合は、上位に掲載されている、Hot Pepperやエキテンに広告を掲載し、ポータルサイト経由の問い合わせを増やす。

 

あなたが今できる最善の集客を今日もおこなっていますか?

 

今の世の中では、新規のお客様を集客する方法をたくさんありますが、今回は前回のGoogleアドワーズ広告に続いて、Yahooスポンサードサーチ広告について解説します。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

Googleアドワーズ広告とYahooスポンサードサーチ広告はどちらをやるべきか?

GoogleとYahooはどちらを優先してやるべきか?

 

この質問は多くの整体師さんからいただく質問ですが、私の見解では間違いなく【Googleアドワーズ広告】を先にやるべきだと考えています。

 

理由としては、GoogleもYahooも独自の広告を審査するポリシーがあります。

 

簡単に説明すると、広告を掛けてはいけない商材や、真実とは異なる誇大広告などです。

 

これを聞くと当たり前かもしれないと感じるかもしれませんが、実は同じようなポリシーを描いてあるGoogleもYahooも審査の厳しさは全く違います。

 

  • Googleは審査が緩く、罰則が厳しい。
  • Yahooは審査が厳しく、罰則が緩い。

 

このように考えてもらえると良いでしょう。

 

上記のことを考えると、まずは審査の緩いGoogleから広告を出稿して、その後、Googleで順調に集客ができるようになれば、Yahooにも広告を出稿する流れにすると良いでしょう。

 

特に予算があまりない整体院経営者さんの場合は、GoogleとYahooを一度に行うよりは、どちらかの媒体に絞って運用することをお勧めします。

 

予算が少なければ十分なクリック数を集めることができずに、広告媒体の効果測定に時間がかかってしまうからです。

リスティング広告の集客結果は地域によって大きく変わる!

あなたもご存知かもしれませんが、Googleアドワーズ広告も、Yahooスポンサードサーチ広告もオークション制度でクリック単価や掲載順位が決まってきます。

 

もちろん、広告ランクなどの話もあるので、100%お金を持っている人が落札できるオークション制度とは違うのですが、オークション制度ということは、競合が多いか少ないかで掛かる費用が全く異なってきます。

 

例えば、競合が多い地域で100円を入札して広告を出したとします。

 

A市ではクリック単価100円以下で、掲載順位1位を獲得できます。

 

しかし、整体院も多く人口も多いB市では同じ100円を入札すると、クリック単価は入札金額の100円が掛かり、掲載順は4~5位ということもよくあります。

 

この話を聞くだけで、A市は安い金額でクリック数を集めて、ホームページにお客様からのアクセスを集められそうだと思うでしょう。

 

それとは逆に、B市の場合はA市と比べても同じ金額を入れても、クリック単価が高いので、クリック数は集まりません。

 

そのような市場では、『今すぐ腰の痛みを何とかしたい!』と思うお客様を掲載順位1~2位のライバル整体院に取られてしまう可能性が高いです。

 

よって、すぐにホームページからリスティング広告を使って、集客をしたいと考えている場合は、いかにライバルのいない市場で、なおかつ、ある程度の人口(人口と検索数は比例する場合が多い)がいる市場で開業しなければ、リスティング広告を使った集客はうまくいきません。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

Yahooスポンサードサーチ広告はGoogleアドワーズよりも検索数が多い?

GoogleとYahooの2つのリスティング広告の検索数は地域で大きくことなります。

 

結論を先に言うと、地方都市で集客を行うのなら100%Yahooスポンサードサーチ広告を試したほうがいいです。

 

理由としては、私は70件ほど整体院の広告を運用していますが、管理画面上ではGoogleアドワーズ広告とYahooスポンサードサーチ広告では、Yahooスポンサードサーチ広告のほうが検索数が多くなることが良くあります。(検索数=悩みを抱えている人の数=市場規模)

 

これは、あくまでも私自身の個人的な見解なのですが、地方都市在住の40代以上の方が最初に携帯電話を持った携帯会社はdocomoからというのが多いと思います。

 

その流れで、ずっと他の携帯会社に乗り換えをすることなく、docomoを使用している方が多いはずです。

 

そして、スマートフォンが普及してきた流れがありますが、他の携帯会社で人気のiPhoneはdocomoで最初は販売されませんでした。

 

しかし、最近になってdocomoでもiPhoneを販売するようになり、docomoユーザーのなかでiPhoneが普及し、Yahooの検索エンジンを使用して調べる方が増えたのでしょう。

 

『パソコンで使い慣れているYahooでスマホも検索する』というふうに僕は考えています。(Yahooの検索エンジンが初期設定になったのも大きい。)

 

実際にGoogleアナリティクスでモバイル経由の検索結果を見てみると、アクセスはAndroidよりもiPhoneの検索が圧倒的に多いです。

 

なお、整体師さんに新規問い合わせをしてきたお客様にアンケートをしてもらうと、スマホでしようしている検索エンジンはGoogleよりもYahooを使っていると答える人が多いです。

 

Androidの場合はGoogleを使用している方が多いですね。(Android端末はiPhoneと違い、Yahooのアプリが最初から入っていない。)

 

【2017】iPhoneのSafariの検索エンジンを【Google】に変更する方法 

 https://bumbullbee.com/iphonesafariengine-3427

地方都市にはYahooスポンサードサーチ広告を使え!とは言えない?

今後、Yahooスポンサードサーチ広告について具体的に書いていくつもりですが、整体院に集客するために必要な要素として、開業地域に住んでいるお客様にきちんと広告を出せるか?という問題があります。

 

その点は、Googleアドワーズ広告では、開業している住所から半径〇キロの範囲などと設定ができます。

 

さらに、市単位の大きさでも広告を掛けることができます。このように広告を出すことができれば、市の境や県の境にある地域であっても、効率よく開業地域のお客様に広告を出すことができます。

 

しかし、Yahooスポンサードサーチ広告はそのような設定ができないという問題があります。

 

大きい市ならいいのですが、あまり大きくない地域の場合は、開業している地域にピンポイントで広告を出すことができずに、隣接している地域か県全体に掛ける必要があります。

 

このようなことになると、通院できない遠い地域からの問い合わせがあったり、市場ではない地域からのアクセスが増えて広告費の無駄が発生してしまいます。

 

確かに、地域によってはYahooスポンサードサーチ広告は非常に良い広告媒体なのですが、あまりにも地方都市の場合は、使い方を間違えると広告費が無駄になってしまいます。

 

【検索エンジン、みんな何使ってる?!世界と日本の検索エンジンシェア】

https://www.hivelocity.co.jp/blog/36043/ 

しかし、やっぱりやりたいYahooスポンサードサーチ広告

先ほど、地方都市の中でも人口の多くないYahooのスポンサードサーチ広告に設定されていない地域で開業している場合は、積極的にYahooスポンサードサーチ広告で広告を掛けましょうとは言えません。

 

しかし、もしあなたの開業をしている地域がYahooスポンサードサーチ広告に設定されている場合は、ぜひ広告を一度テストしてみることをお勧めします。

 

その理由は冒頭にお伝えした通り、Yahooは審査が厳しく、罰則が緩いという特性があります。

 

これは、あなたの開業している地域のライバル整体院も広告審査も厳しくて通らない。ということです。

 

もし、ライバルの整体院がYahooスポンサードサーチ広告を出していないのなら、高い確率で低予算で今すぐ整体を受けたいお客様を集客することができます。

 

このチャンスをものにできると、ライバルのいない市場から一気にお客様を集客することができます。

 

では、実際にどうやって審査の厳しいYahooスポンサード広告で審査を通すのかを説明していきます。

Yahooスポンサードサーチ広告で整体院サイトを通す方法

では、私が実際におこなっている非常に地味な、Yahooスポンサードサーチ広告の審査を通すテクニックをご紹介します。

 

1.Googleで通っているサイトをそのまま審査に出す。

 

もし、このやり方で通れば、ほぼ確実にGoogleと同じように集客が可能です。

 

もしかすると、Google以上の集客結果が得られる可能性もあります。

 

実際に、一時的にではなありますが、Googleアドワーズで4万円で1人も集客できなかったサイトに、Yahooスポンサードサーチ広告を掛けたら、広告費6万円で20件の問い合わせが起きた事例もあります。

 

なお、ほぼ100%審査通らずに掲載停止か掲載不可というペナルティになりますが、根気よく再審査をおこなっていくと、意外とある時を境に審査が緩くなって広告が通り始める謎の現象がおこります。

 

2.ポリシー違反のないグローバルメニューのページに広告を掛ける

 

基本的に広告を掛けるページは、縦長のセールスレター型のホームページだと思います。

 

キャッチコピーがあり、お客様の声があり、値段があり、アクセスがある。

 

きっと、こんなページに広告を掛けると思いますが、Yahooは審査が厳しく、お客様の声や、効果効能が書いてあるホームページは審査が通りません。

 

そこで、確実にYahooスポンサードサーチ広告のポリシーに通るであろう、プロフィールページや、メニュー・料金ページに広告を掛けます。

 

この流れでは、Yahoo!スポンサードサーチ広告→プロフィール→症状別ページ→問い合わせ-。

 

この流れを作り出して、問い合わせを増やしていくように仕組みを作っていきます。集客力は落ちますが、高い確率で広告審査は突破することができます。

 

3.広告審査が通るホームページを別に作る

 

これは多くのホームページ業者さんが行っていますが、審査をまずは通して運用実績を作り、安定してアクセスを呼べるようになった時点で、Googleと同じ内容のホームページに中身をすり替える方法です。

 

この方法は集客力は落ちませんが、運用実績を作っている間は思うように集客できませんし、その間の広告費は無駄になることがあります。1日500円で1週間ほど回すようにはしています。

 

そして、新しくホームページを作るので、制作費用というコストもばかになりませんが、確実に集客ができそうなライバルのいない地域では、安い投資になることは間違いありません。

 

なお、この3つの方法は基本的に、Yahoo!スポンサードサーチの広告文はポリシー違反をしていない前提で、ホームページだけを改善します。

 

広告文に改善や解消、治るという表記は避けるようにしてください。

まとめ

一番いい方法は、Googleの審査が通るサイトで、Yahooも通ることです。

 

2つの強力な媒体に、Facebook広告も一緒に掛けることができれば、毎月20人~30人も集客も可能です。そこに、ブログを書いて自然検索からの流入も呼び込むことができれば、毎月40人以上もありえるでしょう。

 

すべての広告媒体を効率よく運用していくためには最低限の知識は必要です。今回はYahooスポンサードサーチ広告の運用前に最低限知っておきたい知識をお伝えしました。

 

この内容を読んでぜひYahooスポンサードサーチ広告を運用してみてください。市場さえ合えば、あなたの集客は飛躍的に伸びることはお約束します。

公式メルマガ&LINE@のご登録

無料で最新のホームページ集客事例が手に入る無料メルマガを発行中

整体院-集客-メルマガ

クライアントさんの関係で全ての事例をこのサイトで公開することが出来ませんが、無料のメールマガジンでは実際の事例と数値を出しながら、なぜ集客することができたのか?という根本的な理由を公開していきます。

 

今まで自己流でやっていた再現性のない集客ではなく、数値を分析して改善を繰り返し、再現性のある集客をしたいと思っている整体師さんにとっては最適なメールマガジンとなるでしょう。

 

さらに、一人治療院で月商200万円以上の整体師さんや、年商1億円以上のグループ院の院長さんに【成功する整体院の秘密】を収録したインタビューも公開していきます。

 

なお、特典として1億円以上広告を運用したデータをもとに、Googleアドワーズ広告・Yahooプロモーション広告で新規問い合わせを獲得した検索語句集をプレゼントいたします。

 

Googleアドワーズ:88,044,107円

治療院-集客

Facebook広告:24,875,590円

 

※Yahoo!プロモーション広告は一括管理ができないので、画像はございませんのでご了承ください。(2017年9月末)

 

整体院経営の一番の悩みである集客の問題を解決し、あなたの整体院に安定した経営をもたらすための情報をご提供いたします。

【公式メルマガへのご登録】

整体院-集客-バナー

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP