整体院のホームページ制作に役立つ画像素材をご紹介

2017年08月26日 ホームページ集客法

seitai-syuukyaku-camera

整体院のホームページ制作を請け負っている時に、画像素材を整体師さんから送って頂くことがあります。その頂いた画像素材を確認すると、明らかに反応を下げるようなダメな写真が多くあります。

 

普通の整体師さんは写真について知識があるわけではないので、もちろん責めることはしませんが、あまりにも良くない写真の場合はこちらから撮影を申しでたり、もう一度写真を取り撮りなおしてもらうことがあります。

 

なぜ、たかが画像素材にそこまで気を使うのかというと、人は第一印象を重要視するからです。もし、雰囲気の良い写真で【良い人そう】と思われた場合と、雰囲気の暗い笑顔の無い写真の場合は【怖そうな人】と見られてしまいます。

 

では、あなたが女性の場合、どちらの先生に整体を受けたいか?ということになります。こう考えたら画像素材に気を使うことはとても大切だと理解していただけるでしょう。

画像素材をホームページで使用するときの注意点とは?

仕事柄、整体師さんが書いているブログを見る機会がありますが、そこで使用している画像素材を見て非常に危険だなと思うことがあります。今の時代はGoogleの画像検索で簡単に画像素材をネットからダウンロードできる時代です。


 


だから、気軽にネットで画像を拾ってきて自分のホームページに載せている場合があります。しかし、ネットにある画像の中には著作権で保護されているものもあり、なかにはプロの写真家さんが有料で販売しているものもあります。


 


それを勝手に使用してしまうことが、【著作権侵害行為】ということも理解できるはずです。そこで必要になってくるのが、適切な画像素材を検索して、それらをホームページで使用することです。


 



【引用】著作権侵害行為に対する制裁措置




著作権侵害をした者に対しては、損害賠償請求や差止請求のような民事的請求が認められている。また、故意に著作権侵害をした者に対しては、懲役や罰金の刑事罰が科されることがある。



【引用元URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/


 


Googleでの画像検索をするのではなく、きちんと著作権フリーな商用利用可能な画像素材を探すことをしましょう。具体的な方法はとても簡単です。GoogleやYahoo!の検索窓でこのように検索してください。


 


【商用利用可能 画像素材 無料】


 


このように検索すると、無料で使える様々な画像を手に入れることが出来ます。なかにはユーザー登録をしないといけないものや、アンケートに答えないと画像素材をダウンロードできないサイトもありますが、そこは我慢しておこなうしかありません。


 


もちろん、有料の素材もありますが、整体院のホームページ制作であれば、お金を画像素材に掛ける必要はないでしょう。


 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

自分で画像素材は用意するべき?

よく聞かれる質問の一つに、先ほどご紹介した商用利用可能な画像素材は同業者さんが多く使っているので、『自分で撮影したオリジナルの画像素材の方が良いですか?』という質問を受けます。


 


もちろん、オリジナルで撮影した画像素材の方が良いです。しかし、撮影の方法を間違えると素人臭いカッコ悪いホームページなることがあります。


 


最近はiPhoneをはじめスマホの写真は昔の古いデジカメ以上の画質を誇るものがありますが、その性能を十分活かして撮影できるテクニックを持っている整体師さんはほとんどいません。


 


ですので、もしご自身で撮影する場合は一番レフのカメラで撮影するほうが良です。もちろん、一眼レフカメラは高額なカメラですから、簡単に買うことは出来ません。


 


ですので、もしご自身でホームページに使う写真を撮影する場合は、プロのカメラマンに撮影してもらったほうが、高額なカメラを買うよりも安く済みます


 


または、ホームページ制作会社さんにホームページを頼む場合は、プロのカメラマンに撮影してもらえるプランを契約したほうが良いでしょう。


 


写真はその後のチラシやエキテンなどの他の広告媒体でも使うことができるので、一度でいいのでプロのカメラマンに画像素材用の写真を撮影してもらうことをおすすめします。

画像の質で反応が変わってしまうことがあるって本当?

では、上の2枚の写真を見てほしいのですが、1つは普通の写真です。もう1つは画像編集ソフトで暗くした写真です。どちらの方が良い雰囲気が出ているでしょうか?暗くした写真はなにか不安にさせる印象があると思います。


 


特にプロフィール写真が暗い印象の整体師さんは絶対に写真を撮りなおしてほしいです。男性の整体師さんで髭が生えて目つきが鋭く、コワモテの方は特に暗い写真にしてしまうと警戒心を持たれてしまいます。


 


一人整体院の場合でマンションの一室で開業されている方は、男性の整体師さんがいるところに女性一人が気軽に来店できるかというとそれは難しいです。いかにホームページ上でその警戒心を下げるのかというのが大切になってきます。


 


普通に怖そうな先生のいる整体院よりは、優しそうな先生のほうが良いです。シンプルに考えて、画像の素材はプロに撮影してもらうか、自分で撮影する場合は何枚も撮影して画像の編集で明るい雰囲気に加工してください。もちろん笑顔が大切ですよ。


 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

おススメの画像素材をゲットできるサイトをご紹介。

では、自分でホームページを作りたい整体師さんのために、無料の画像素材を手に入れられるサイトをご紹介します。


 


【2016年版】全部無料!商用利用可能なフリー写真素材サイトまとめ23選+1


URL:https://liginc.co.jp/web/design/material/36659


 


このなかで私が良く使用しているのは写真ACです。整体院に使用できる施術中の写真や、腰痛や肩こりの症状に悩んでる方の写真が多数あります。


 


もちろんプロが撮影しているので、画質はキレイですし少し明るさや色合いを調節するだけでホームページの印象がとてもよくなります。


 


自分で画像素材を無理に用意するよりは、これらの画像素材を活用してホームページに追加していきましょう。

競合の整体院に勝つために必要なポイントとは?

もしあなたが自分でホームページを作ろうとしているのなら、競合の整体院がプロのホームページ作成会社でホームページを制作している場合は、その質に対抗することはとても難しいです。


 


しかし、ちょっとした工夫をすることによって、お客様の目を引いてしっかりと選んでもらえるホームページを作ることが出来ます。


 


そのポイントとなるのが画像素材にテキストを入れることです。よくYouTubeなどのサムネイル画像の中に文章が入っているものがありますよね?あれを見てついつい動画をクリックしてしまった経験があると思います。


 


それと同じように、あなたのホームページにも画像素材を入れる場合は、キャッチコピーとなる文章を入れるようにすると、読み飛ばされそうな時でもサッと目を引いて、その下の文章を読んでもらえるチャンスがあります。


 


このような加工は、私がしっている限りホームページ制作会社さんはほとんどおこないません


 


整体師さんから頂いた画像をそのまま加工して画像素材にしている場合がほとんどです。ですので、このようなちょっとした工夫で競合さんに差をつけることができます。

画像素材を加工するときに便利なツールをご紹介。

では、画像素材を加工するときに便利なツールをご紹介します。とはいっても、プロが使うPhotoshopなどを使う必要はなく、Wordで画像を挿入して、その上に文字を追加するだけでも十分です。


 


もし、もっと本格的な加工をしたい場合はWordに合わせて現在はサポートが終わってしまっていますが、Picasaを使うと良いでしょうとても簡単に画像の明るさを変えることが出来ますし、私も簡単な画像加工ならこのPicasaを使用しています。


 


・Picasa


URL:http://picasa.ja.downloadastro.com/


 


このPicasaを使って画像を明るく加工して、その上にWordを使って文章を入れていくだけで、文字の無い画像に比べて、ユーザーの目を引くことができます。もちろん、Wordの機能を使って画像を明るくしても良いです。


 


読まれないとすぐにホームページから離脱されてしまいます。こちらが読んで欲しい整体院のこだわりを読み飛ばされてしまってはもったいないですよね。ですから、注意を引く、目を引かせるために画像素材の加工は必要です。


 


もし、プロレベルの画像加工をしたい方のために、無料の画像編集ソフトもご紹介しておきますが、英語のソフトであったり日本語の解説が充実していないソフトもあるので、色々使って自分の使いやすいものを見つけてください。


 


・無料でもここまで!Photoshopの代用に使える画像編集・加工ツール11選


URL:https://ferret-plus.com/2179


 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

まとめ

画像素材はホームページ制作には非常に重要なものです。特にプロフィールや施術の流れに使う整体院内の写真はできるだけプロに頼むほうが良いです。


 


もし、ご自分で撮影される場合はできるだけが質の良いカメラを使って撮影して、画像編集ソフトを使い明るく加工するようにしてください。


 


さらに、競合の整体院と同じような画像素材を使うのは避けて、できるだけご自身で商用利用可能な画像素材を加工して使うようにしてください。


 


さらに、画像素材にはキャッチコピーを入れて、ユーザーの注意を引く、目を引くようにしてホームページを読み込んでもらうようにしましょう。


 


できるだけ明るい雰囲気のサイトを作るためにも、画像素材にも手を抜かずにホームページ制作をするようにしてください。

公式メルマガ&LINE@のご登録

無料で最新のホームページ集客事例が手に入る無料メルマガを発行中

整体院-集客-メルマガ

クライアントさんの関係で全ての事例をこのサイトで公開することが出来ませんが、無料のメールマガジンでは実際の事例と数値を出しながら、なぜ集客することができたのか?という根本的な理由を公開していきます。


 


今まで自己流でやっていた再現性のない集客ではなく、数値を分析して改善を繰り返し、再現性のある集客をしたいと思っている整体師さんにとっては最適なメールマガジンとなるでしょう。


 


さらに、一人治療院で月商200万円以上の整体師さんや、年商1億円以上のグループ院の院長さんに【成功する整体院の秘密】を収録したインタビューも公開していきます。


 


なお、特典として1億円以上広告を運用したデータをもとに、Googleアドワーズ広告・Yahooプロモーション広告で新規問い合わせを獲得した検索語句集をプレゼントいたします。


 


Googleアドワーズ:88,044,107円


治療院-集客


Facebook広告:24,875,590円



 


※Yahoo!プロモーション広告は一括管理ができないので、画像はございませんのでご了承ください。(2017年9月末)


 


整体院経営の一番の悩みである集客の問題を解決し、あなたの整体院に安定した経営をもたらすための情報をご提供いたします。


【公式メルマガへのご登録】


整体院-集客-バナー

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP