整体院のチラシ集客にも配り方のコツがあるってご存知ですか?

seitai-syuukyaku-chirashi-kubarikata1

整体院集客において、チラシを一番効率よく地域のお客様に届ける方法をご紹介します。

 

これからチラシを作って配り方を勉強したい整体師さんは、まずこの記事の中から1つの方法を選択して、実際にチラシを配ってみると良いでしょう。そして、チラシを配る際の注意点や、必ず調べておくことなどもご紹介します。

 

チラシの配り方にも実に様々な方法があり、その方法を知っているか知ってないかで、大きな反応の差を生むことも珍しくありません。チラシ集客について多くの整体師さんは、【チラシを作って撒く】という一見シンプルな集客方法だと考えているでしょう。

 

しかし、この記事を読んで頂ければ、実に奥の深い集客方法だということを理解していただけるはずです。

チラシの配り方には、2種類の考え方があるってご存知ですか?

まず、あなたはチラシを配ろうとした時にどのような方法でチラシを配ろうと考えますか?

 

今までにチラシで集客したことのある方なら、すぐに答えられそうですが、まったくチラシ集客をしたことが無いという整体師さんにとっては、『チラシの配り方ってどうやるの?』と疑問に思うことでしょう。

 

そこで、チラシの配り方を大きく分けて2種類に分けました。

 

その2種類とは…

 

お金を掛けてチラシを配る

お金を掛けないでチラシを配る

 

この2種類の方法に分けられます。『なんだ…そんなことか…』と思った整体師さんもいるかもしれませんが、整体院経営者にとって、集客はとても重要なことです。

 

お金が掛かる集客とお金が掛からない集客についてしっかりと学ぶことは、整体院を経営し利益を残していくうえで非常に重要なことです。

 

まず、お金を掛けるチラシの配り方は

 

・新聞への折り込み
・地域情報誌への折り込み
・外注業者に依頼するポスティング

 

お金の掛からないチラシの配り方は

 

・自分自身でおこなうポスティング
・家族やお客様がおこなうポスティング
・テナントなどに設置する置きチラシ

 

このようにお金の掛かるチラシの配り方と、お金の掛からないチラシの配り方があります。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

お金の掛かる配り方とお金の掛からない配り方、どちらを優先する?

ここで問題が出てくるのが、やはりチラシを配る際のコストです。もし、あなたが一人整体院で、チラシを配るのにコストが掛けられないというのであれば、やはりまずはお金の掛からないチラシの配り方からおこなうべきでしょう。

 

そして、そのチラシで集客ができると分かれば、次に新聞や地域情報誌への折り込みを検討する流れでチラシ集客をおこなう方がリスクは少なく済みます。

 

なぜ、このような考え方をするのかというと、集客ができるか分からないチラシに何万円も掛けて、新聞折り込みをしてしまい集客ができなかった場合は、その分の費用によって経営を圧迫する可能性があるからです。

 

一人治療院において、集客の失敗は経営の悪化に直結します。

 

ですので、しっかりと計画を立てて自分の整体院にとってどのチラシの配り方がベストなのかを考えるようにしましょう。

 

お金の掛からないチラシの配り方の代表はなんといってもポスティングです。ポスティングについては以前書いた記事を参考におこなうようにしてください。

 

そして、今回はお金を掛ける集客について詳しく解説をしていきます。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

お金の掛かるチラシの配り方を解説します!

今回ご紹介するのは基本的なチラシの配り方です。

 

色々な方法を伝授しているチラシ集客の専門家さんもいますので、今回ご紹介している方法以外を学びたい方はその専門家さんのサイトを以前ご紹介しましたので、そちらをご覧ください。

 

では、まずお金を掛けるチラシ集客のなかでも、一番馴染みのある新聞折り込みについて解説します。

 

・新聞への折り込み

 

新聞折り込みで注意する点は、どの新聞社で折り込みをするのかを決めることが重要です。

 

予算があるようでしたら、読売・朝日・毎日・産経などすべての新聞に折り込みができたら良いのですが、予算的に厳しいのであれば、開業地域から一番近い新聞販売店を調べて、その新聞社の新聞に折り込むのが良いでしょう。

 

多くは、読売と朝日新聞の新聞販売店があると思いますので、その2社の新聞に折り込むことになるだろうと思います。

 

ポイントは、一番最初のテストは開業している地域の一番近くの新聞販売店から始めることです。地域の住民の方に反応してもらい『リピート』してもらうことも念頭におくと、遠くの販売店よりは開業している場所から近い新聞販売店を選ぶ方が無難です。

 

そして、各新聞社と地域によって1枚あたりの折り込みの単価が異なります。そこで、その単価を調べる方法は、ネットで直接新聞販売店を探して問い合わせるか、専門の業者さんに代行をしてもらうかの2択になるでしょう。

 

【新聞折込 チラシの日本全国料金表】

http://www.geneva-japan2.com/orikomi/price_list.html

 

こちらに記載されている値段はあくまでも目安で、新聞販売店に直接交渉をすると1枚あたりの単価を下げてくれることも可能ですので、料金表は直接販売店に聞くほうが良いでしょう。

 

・地域情報誌への折り込み

 

こちらは、ある程度の人口がいる地域であれば、地域情報誌が発行されている確率が非常に高いです。ですので、【地名+地域情報誌】と検索すると開業地で発行されている地域情報誌を探すことができるでしょう。

 

この地域情報誌は、新聞折り込みよりも比較的安価に折り込めることと、地域情報誌の発行部数によっては、新聞の配布部数よりも多くチラシを配ることができます。

 

さらに、地域の情報を求めている方に手を取ってもらえる可能性が高いので、チラシを配るうえでは非常に重要な配り方になります。

 

デメリットとしては、新聞は休刊日以外はほぼ毎日届けられますが、地域情報誌は週1回~月1回という発行頻度ですので、お客様にアプローチできる回数は新聞と比べて少なくなります。

 

私のクライアントでは、通常はご自身でポスティングをおこない、月1回だけの地域情報誌に折り込みをしている整体師さんもいらっしゃいます。

 

【全国47の地域情報・タウン誌情報を発信するタウン情報全国ネットワーク】

https://www.tj-net.co.jp/

 

なお、全国の地域情報誌をしらべることができるサイトも合わせてご紹介しておきます。こちらに掲載されていないマイナーな情報誌もありますので、必ずご自身でも一度検索して地域情報誌を探すようにしてください。

 

・外注業者に依頼するポスティング

 

実はこの仕事を始める前に私はポスティング会社でアルバイトをしていました。ですので、ポスティング会社のメリット・デメリットは良く知っています。

 

一番のメリットは時間を有効に使えることです。かりに1000枚のチラシを自力で配ろうとすると、地域によっては一戸建ての場合は、4~6時間かかりますが、その時間をすべてポスティング会社のスタッフさんがやってくれます。

 

さらに、1軒1軒配ってくれますので、チラシをお客様に手に取ってもらう確率は、新聞や地域情報誌よりも高くなります。

 

ただし、デメリットとしてはポスティング会社さんによって1枚あたりの単価が大きく違うことと、地域によっては配ってもらえない地域が存在します。

 

そして、何よりスタッフさんの質によってチラシを配らずに捨ててしまう方もいるのが非常に怖いです。もちろん、ポスティング会社の信用問題になりますので、そのようなことが無いようにチェックはしていますが、必ず配ってくれる保証はありません。

 

単純に反響率の話をすると、やはりポスティング>地域情報誌>新聞折り込み、という順番になることが多いです。地域によってもちろんバラツキがありますが、多くのクライアントさんの反響率はこの順番になっています。

 

【ポスティングナビ|全国のポスティング会社を検索&一斉お見積り!】

http://www.postingnavi.jp/

 

もし、ポスティングの外注を検討している場合は、かならず上記のようなサイトを利用して、1枚あたりの単価と、配布をしている地域を必ずチェックしてください。

 

受注してもらえる最低枚数を設定している会社もありますので、合わせて調べておくと良いでしょう。

 

そして、実際にポスティングをされているかどうも1度チェックしておくことも必要です。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

まとめ

今回はお金を掛けるチラシの配り方をご紹介しましたが、お金を掛ける集客においてはいくつものポイントや注意点が存在します。

 

特にチラシを撒く枚数が多くなるにつれて、集客のコストは上がっていきますので、反応がある新聞・地域情報誌を把握することが重要です。

 

そして、きちんとチラシ配ってくれるポスティング会社を探して、そこに依頼できるようにしておくことも大切です。このチラシの配り方はチラシの印刷も含めて、一番コストが掛かるところですから、1円も無駄にしないように効率よく広告費を運用してもらいたいです。

 

まずは、ご自身の力でチラシをポスティングする。その次にチラシの反応があれば、新聞・地域情報誌・外注業者さんにチラシを配ってもらいましょう。

 

そして、そのチラシで集客したお客様にリピートしてもらうことで、チラシの印刷代と配布に掛かった費用を回収することができます。リピートのことも忘れずにチラシ集客を実践してもらえると嬉しいです。

公式メルマガ&LINE@のご登録

無料で最新のホームページ集客事例が手に入る無料メルマガを発行中

整体院-集客-メルマガ

クライアントさんの関係で全ての事例をこのサイトで公開することが出来ませんが、無料のメールマガジンでは実際の事例と数値を出しながら、なぜ集客することができたのか?という根本的な理由を公開していきます。

 

今まで自己流でやっていた再現性のない集客ではなく、数値を分析して改善を繰り返し、再現性のある集客をしたいと思っている整体師さんにとっては最適なメールマガジンとなるでしょう。

 

さらに、一人治療院で月商200万円以上の整体師さんや、年商1億円以上のグループ院の院長さんに【成功する整体院の秘密】を収録したインタビューも公開していきます。

 

なお、特典として1億円以上広告を運用したデータをもとに、Googleアドワーズ広告・Yahooプロモーション広告で新規問い合わせを獲得した検索語句集をプレゼントいたします。

 

Googleアドワーズ:88,044,107円

治療院-集客

Facebook広告:24,875,590円

 

※Yahoo!プロモーション広告は一括管理ができないので、画像はございませんのでご了承ください。(2017年9月末)

 

整体院経営の一番の悩みである集客の問題を解決し、あなたの整体院に安定した経営をもたらすための情報をご提供いたします。

【公式メルマガへのご登録】

整体院-集客-バナー

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

PAGE TOP