いくつ記事数を書けばブログで整体院に集客ができるのか?

2017年09月12日 ブログ集客法

seitai-syuukyaku-kijisuu

あなたはWordpressでブログを書いていますか?それとも無料のブログで記事を書いていますか?そのどちらであってもブログ集客において知りたいことは、『ブログはいくつ記事数を書けば集客できるのか?』という点だと思います。

 

これは、整体院集客用のブログを作る際に最初に知っておかなければいけない項目であり、この数字を知らないでブログを書き始めると必ず途中で挫折します。

 

モチベーションが続かないというのが最大の理由ですが、ブログを書き始める前にこの記事数の知識を身に付けておくと、途中で挫折するリスクを減らすことができるでしょう。

 

これからブログを始めようとしている整体師さんや、やっと数字記事書いた整体師さんはこの記事数の真実を知って、今後のブログ集客に取り組んでもらいたいと思います。

 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

               

有名アメブロコンサルが伝えるブログの記事数と文字数とは?

私が今の様にWEB関係の仕事を始める前は、鍼灸マッサージ師をしていました。そのころにお世話になったアメブロコンサルタントの方に、今回のテーマである『ブログって何記事くらい書けば集客できますか?』という疑問をぶつけました。


 


その方がその当時仰っていた文字数と記事数は【500文字の記事を300記事書けば1人集客】という数字でした。当時の私はまだWEBの知識がまったくない状態だったので、そんなに書いてもたった1人しか集客できないならチラシを撒いたほうが楽だと思っていました。


 


実際、チラシを撒いたほうが楽だと考えていたので、そのコンサルの発言を無視してチラシを撒いていましたが、その当時はそれで集客は普通にできていました。


 


でも、その後ブログの勉強をしていく過程で、500文字で300記事を書くと、やっと集客ができるというのはあながち嘘ではないと思うようになりました。そう思えるようになった理由をご紹介します。


 


さらに、300記事という記事数を書かなくても集客できるようになるために方法は実際に存在するのでそちらもご紹介しましょう。

ブログ集客の流れをまずは再確認してみましょう。

実際にブログを書いている整体師さんなら分かると思いますが、1日500文字を300日ということは、整体院をあけている日は毎回記事を更新してやっと一人集客ということです。ということは…1年でやっと一人集客できるということです。


 


なので、この現実を知ると途端にやる気をなくしてブログを書かなくなる整体師さんが続出します。ですが、裏を返すとそれだけ同業者の人はやらないということなので、やり続けたら独り勝ちできる可能性があるということです。


 


では、どういった流れでブログ経由での集客が可能になるのか簡単にご説明します。流れとしては以下のような流れになります。


 


1.お客様が検索:〇〇市 腰痛


2.ブログの記事が検索上に表示される


3.書いたブログをお客様がクリック


4.ブログの記事を読む


5.電話・メールなどで問い合わせをする


 


なお、4の部分では他の記事やメニュー料金などの違うページにお客様は色々動きますが、ここでは、最初に流入してきたページがブログ記事という前提で話を進めてきます。


 


この流れを理解すると、特に重要なのが1でお客様が検索するキーワードを理解して、2のブログ記事をできるだけ上位に表示させること。


 


さらに、集客数を上げるためには、この上位に来ている記事を出来るだけ増やすことがポイントです。このような状態になるためには、やはり記事数を書かなければいけません


 


特に地方都市であれば、比較的簡単に検索上位をブログ記事で取ることができますが、その分人口が少ないので、検索する人が多くないので、アクセスが集まりません


 


それとは逆に、人口が多い都市であれば競合が多く、簡単にブログの記事は検索上位に表示される可能性は低く、仮に検索する人がたくさんいてもアクセスが集まりません


 


どちらの場合は一長一短あるわけですが、この問題を解決するためには、記事数とその記事の質がポイントになってきます。


 

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

記事数を効率的に増やすための考え方とは?

やみくもに記事を書け!記事数を増やせ!というと、コピペした記事を量産する整体師さんがいますが、残念ながらそのような記事で検索上位に来ることはほぼありません。


 


ですので、検索のキーワードを決めて記事数を増やしていくことが大切なのですが、ブログを書く際に、ブログ全体で核となるメインのキーワードを最初に決めておくと、そのキーワードを軸に記事を足していくことで、無理なく記事数を増やせるようになっていきます。


 


例えば、地方都市で整体院を開業している人がいたとしたら、【〇〇市 整体】というキーワードが軸になっていきます。でも、ブログをたった1記事【〇〇市 整体】というキーワードを使用して書いても上がりません。


 


ですので、記事を増やしていくためには、メインとなるキーワードの他にも、そのメインとなるキーワードに関連した記事を書いていくことで効率的に記事を増やしていくことができます。


 


よく、【ブログの記事数をどう増やしていって良いか分からない】という悩みを聞きますが、このようにシンプルに考えて記事を増やしていけば300記事という目標に到達するでしょう。


 


・メインキーワード


→〇〇市 整体


・自分が対応できる症状


→腰痛


・自分が出せる情報


→ストレッチ


 


この3つが決まると1つのブログ記事の骨格が出来上がります。例えばですが、こんなブログ記事のタイトルを考えてみました。


 


【自分で腰痛を楽にする簡単ストレッチ法 〇〇市 ○○整体院】


 


ここで重要なのはメインのキーワードはずっと同じ【〇〇市 整体】と入れていきます。そして、対応できる症状を腰痛から肩こりに変えたり、自分が出せる情報をストレッチから食事指導に変えたりすれば、さまざまな角度から記事を書くことができます。


 


もちろん、プロの整体師として知識があまりない方はこのようなブログは書けないので、その場合はブログ事態を書かないことに決めるか、ブログを買うために様々な勉強をおこなう必要があります。やはり、医学的に豊富な知識があり、お客様に正しい情報を伝えられる整体師がブログでは集客できます

少ないブログの記事数で集客に成功するテクニックを公開。

では、500文字で300記事を書いてやっと一人集客できると冒頭でお伝えしましたが、実はやり方によっては集客がもっと早くできる方法があります。


 


実質、ブログを1年間書き続けてやっと1人集客とはハッキリ言って現実的でありません。まずは最短で0を1にするための方法をご紹介します。


 


ただし、魔法のようなことではなくて、ごくごく当たり前の事なので基本を学ぶという感覚でご覧ください。この導線を作ることができれば、安定した集客をこなうことはさほど難しいことではなくなるでしょう。

1.記事の文字数を増やす

1.記事の文字数を増やす

500文字と言いましたが、これは全くブログを書いたことのない整体師さんがまずは500文字を目標にブログを書いてほしいということが基準になっています。


 


国語の作文が苦手だった方にとっては原稿用紙1枚の文字を書くのも大変だったと思います。


 


その苦手な方にいきなり1500文字~2000文字書け!と言ってもハッキリ言って無理です。そこで、体を慣らすためにまずは500文字からという設定にしています。


 


私のクライアントさんもまずは500文字を20記事書くことから進めていき、最終的には1000文字以上のブログを書いてもらえるようにトレーニングしています。


 


やはり、内容が充実している文字数が多い記事の方が検索上位に来る傾向があります


 


実際、このトレーニングをして継続的に半年間ブログを書いてもらった整体師さんは、2017年4月~9月で、Google&Yahooからの検索で、電話60件、メール12件という結果です。


 


もちろん、全てが予約に繋がるわけではないですが、このようにブログを積み重ねていくと、検索結果に表示されて、そのブログ記事を読んだ方から問い合わせがくる流れが作れます。


 


なお、この整体師さんのブログは平均1000~1500文字を3日に1回ペースで更新してもらっています。

2.SNSで拡散する

2.SNSで拡散する

ブログを書いてそのまま記事を放置していると、何時まで経ってもその記事にアクセスが来ません。


 


今後ご紹介するsearchconsoleを使ったテクニックはまた違う記事でご紹介しますが、まず記事を書いたらご自身で管理している、FacebookやTwitterなどで記事を投稿してください。


 


そうすることで、記事にアクセスが集まり、SNS→ブログ記事→問い合わせ。という流れも確認できます。先ほど、ご紹介したサイトでは、同じ期間内にsocial経由での問い合わせは、電話27件、メール17件の計測が確認されています。


 


もちろん、この結果を出すためには地域の方と個人のFacebookで繋がったり、FacebookページやTwitterでフォローしてもらう作業も必要になってきます。

3.ブログにリスティング広告・SNS広告を掛ける

3.ブログにリスティング広告・SNS広告を掛ける

これは、あまりやっている整体師さんは少ないですが、セルフケアなどの記事を書いて売込みではないブログ記事に広告を掛ける手法です。


 


特に、ストレッチやセルフケアの検索をしている方は、自分で治す方法を探しています。ですので、症状別ページのような売込みが強いページにアクセスを流してもこのようなタイプの検索をしている人には反応しません。


 


 


その場合は、無理に症状別ページに流すのではなく、セルフケアのページを作って、そのページに広告を使いアクセスを流してあげるのも良いでしょう。


 


広告の設定で、きちんと開業している地域だけに絞って広告を出すことで、通院する可能性がもともと低いお客様であっても、記事の内容が良ければ問い合わせをしてくる場合もあります


 


※画像は症状別ページとブログ記事に広告を両方掛けた際の数値です。

※この記事を読んだ方はコチラの記事も読んでいます↓

まとめ

ブログ集客に必要な記事数は、500文字で300記事です。ですが、これは文章が書けない、書くのが苦手な整体師さんにとっても一つの目安です。


 


今回ご紹介した整体師さんのように、500文字から1000~1500文字をトレーニングを積むようになって掛けるようになった整体師さんであれば、3~4日に1回の記事であっても、約半年の間で数十件の問い合わせを自然検索とSNS経由で起こすことは可能です。


 


さらに、ブログの記事をSNS広告とリスティング広告を使うことによって露出を増やし、その中でお客様をサイトに誘導し、ブログ経由での問い合わせを起こすことが可能になります。


 


まずは、メインキーワード・自分が対応できる症状・自分が出せる情報を決めて、500文字の記事を書いてみるのが良いでしょう。

公式メルマガ&LINE@のご登録

無料で最新のホームページ集客事例が手に入る無料メルマガを発行中

整体院-集客-メルマガ

クライアントさんの関係で全ての事例をこのサイトで公開することが出来ませんが、無料のメールマガジンでは実際の事例と数値を出しながら、なぜ集客することができたのか?という根本的な理由を公開していきます。


 


今まで自己流でやっていた再現性のない集客ではなく、数値を分析して改善を繰り返し、再現性のある集客をしたいと思っている整体師さんにとっては最適なメールマガジンとなるでしょう。


 


さらに、一人治療院で月商200万円以上の整体師さんや、年商1億円以上のグループ院の院長さんに【成功する整体院の秘密】を収録したインタビューも公開していきます。


 


なお、特典として1億円以上広告を運用したデータをもとに、Googleアドワーズ広告・Yahooプロモーション広告で新規問い合わせを獲得した検索語句集をプレゼントいたします。


 


Googleアドワーズ:88,044,107円


治療院-集客


Facebook広告:24,875,590円



 


※Yahoo!プロモーション広告は一括管理ができないので、画像はございませんのでご了承ください。(2017年9月末)


 


整体院経営の一番の悩みである集客の問題を解決し、あなたの整体院に安定した経営をもたらすための情報をご提供いたします。


【公式メルマガへのご登録】


整体院-集客-バナー

コメント..

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント
お名前 *
メールアドレス *

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP